会員規約

一般社団法人ホワイトネット未来号会員規約

  1. 名称は、一般社団法人ホワイトネット未来号とする。
  2. 目的等は、次のとおりとする。
    当法人は、環境問題に関する事業を行い、生活環境改善に寄与することを目的とする。
    当法人は、前記の目的を達成するため、次の事業を行う。
    1. 生活環境改善を目指す製品の開発
    2. 生活環境改善を謳う商品の販売
    3. 生活環境改善の啓蒙活動
    4. ロハス(LOHAS=Lifestyles Of Health And Sustainability: 健康と生命体が元来持ち備える生命維持能力を重視した生活スタイル)を提唱するために有機農産物を使用したオーガニックレストランの運営、食育に関するセミナーの企画・開催
    5. 地産地消に寄与するための食料品の販売
    6. その他当法人の目的を達成するために必要な事業
  3. 当法人は、社員又は第三者に対し、一般法人法第131条に規定する基金の拠出を求めることができるものとする。
  4. 当法人の目的と事業を理解し賛同していただける会員を募るものとする。
  5. 会員になることができる者は、当法人の目的及び事業を理解している個人又は企業・法人とし、個人で参加する会員を一般会員と称し、企業・法人として参加する会員を賛助会員と称す。
  6. 前項の規定にかかわらず、違法行為や公序良俗に反する行為が認められる者や代表理事が不適当と認めた者は会員になることができない。
  7. 入会しようとする者は、入会申込書及び関係書類に入会年次の会費を添えて代表理事に提出しなければならない。
  8. 年会費は、次のとおりとし、最低一口以上を収めなければならない。
    1. 一般会員 一口  5,000円
    2. 賛助会員 一口 50,000円
  9. 会員の資格は、前項に基づく入会手続きを完了し、理事の承認を得た日から発生する。
  10. 入会年次以降の年会費は、毎年入会月に当法人から会員届出の住所地宛に請求するものとし、会員はその請求から一月以内に支払うものとする。
  11. 入会後においても当法人の会員として欠格する事由が生じた場合には、代表理事の決定により会員資格を失うことがある。
  12. 会員資格を失ったとき、または会員が自ら退会を希望するときは、退会届を代表理事に提出しなければならない。
  13. 会員となったのち、入会時の届出事項に変更が生じたときは、速やかに代表理事に変更届を提出しなければならない。
  14. 当法人が社会的公益的活動を行うときに代表理事の呼びかけによって、会員はボランティアで当該活動に参加することができるほか、有料の催事等の場合には、会員特典割引が適用されるものとする。
  15. 当法人の地域活性や環境教育などの事業から得られた情報や技術についてセミナーなどを通じて会員に紹介し、会員はそれらを享受し、情報交換をすることができる。
  16. 会員が当法人の事業を通じて得た情報を基礎とした事業を非会員と連携して行うときは事前に代表理事の承認を得なければならない。
  17. その他、当会員規約に記載のない問題が生じたときはその解決は代表理事の決定に従うものとする。

平成21年8月14日
大阪府枚方市堂山一丁目1番25号
一般社団法人 ホワイトネット未来号
代表理事 増 本 勝 久